SIMとはどのようなものか

SIMとは、携帯電話やスマートフォンに差し込んで使用する指先ほどの大きさの小さなカードのことで、SIMカードと呼ばれています。



SIMカードには固有の認識番号がそれぞれ割り振られており、これをセットすることでスマートフォンなどの端末で電話や通信を行うことができるようになります。

SIMカードにはいくつかの種類があります。



大手キャリアと呼ばれるドコモ、au、ソフトバンクなどは独自の通信回線を展開しているため、そのキャリアの回線に対応しているものを使用しています。



キャリアで契約したスマートフォンを使用する場合、お店のほうで最初からセットし通信などが行えるよう設定してもらえるので、特に触ったりすることもなく端末を使用することが出来ます。

格安スマホと呼ばれる大手キャリア以外の通信業者と契約をする場合には、対応している回線の種類にも注意しなければなりません。
特にキャリアからの乗り換えを検討し手元にある端末を引き続き使用したいと考えている場合には、対応している回線の種類に加えて、その端末が対応しているSIMカードの大きさにも気を付けなければなりません。
さらに、データ専用タイプのものと音声通話もできるタイプのものがあります。

データ専用タイプのものは電話ができませんがその分音声通話タイプのものよりも月額料金が抑えられていることが多くなっています。
格安スマホを選ぶ場合は、音声通話代は定額制ではないことがほとんどですので、自分の月々の電話の使用量も考慮した上で、契約するタイプを選ばれるといいでしょう。