便利になった携帯電話のSIMカード

SIMカードとは、携帯電話や対応したタブレット端末などで、電話番号を特定するための固有のID番号が記録された、機器が通信するために必要なICカードのことです。
サイズは標準、マイクロ、ナノと3種類存在します。
実は内容は同じものであり、標準サイズはカットすればマイクロ・ナノとして使えますし、マイクロ・ナノサイズのものはアダプターをすれば標準として使うことができます。

SIMの情報がてんこ盛りのサイトです。

また、将来的にはヴァーチャルSIMが開発中で、物理的なカードが不要になると言われています。



SIMカードのメリットは抜き・差しすることで電話番号を他の携帯電話機に移したり、ひとつの携帯電話で複数の電話番号を切替えて使用したりすることが自由自在にできるということです。



SIMカードは通常、通信会社からのレンタルと言う建前になっています。

本来は解約の際には返却する必要があります。
しかしながら実際には返却・回収は行われておらず解約や契約変更時にはユーザー側で使えなくなったカードを捨てるのが一般的です。

ただ、最近話題の格安SIMでドコモ系である場合には、返却を義務付けいている業者が多く、返却しないでいると3千円程度の違約金がかかる場合があるので注意が必要です。
返却の費用はユーザー負担であり、かつ、返却したカードは再利用できるわけではないので、このような違約金は理不尽ではあります。

その為、返却義務のない業者、または、返却せずとも違約金の発生しない業者を選択することをおすすめします。